生活を改め慎重に

アトピー改善のためには、セラミド量を増やす必要があります。セラミドは角質層がターンオーバーすることで作られますから、正しいターンオーバーである事が大事です。ターンオーバーが正常に働くには、化粧品だけに頼ってはいけません。規則正しい生活やバランスの良い食事等、生活習慣を見直すことも重要で、そういったことから肌のターンオーバーが良い方向に向かい、正常な状態を保てるというわけです。暴飲暴食、偏食は肌にも良くないことなので、改めなければいけません。

お医者様また、新しい化粧品、保湿剤を安全に使うには、パッチテストが必要です。人によって、アトピー性皮膚炎の原因、症状、アレルギー反応が出る成分は異なりますから、万が一のことを考えおいた方が良いと言うのがその理由になります。保湿剤は、いきなり顔に塗らない方が安全なのです。テストの方法は、腕の内部、首といった皮膚の薄い部分に塗り5日間、様子を見るということで、痒かったり、赤くなったしなければ顔に塗って試し、何でもなければ使用しても良いでしょう。

もし、自分で保湿剤を探すことが心配であれば、お医者様に相談して、自分に合う保湿剤を教えて貰うと言うのもいいでしょう。お医者様の判断ならば、安心できるはずです。


▽関連記事▽

  1. アトピーと保湿
  2. どんな保湿剤がいいか